牛サーロイン


肉質が最高で飲食店さんが仕入れる部位でも人気ナンバーワンと言っても過言じゃない!超絶旨い部位です!
牛サーロイン

柔らかくて甘みと旨みがあり、ジューシーな霜降りが多い部位です!

牛のサーロインという部位は“ランプ”の上、お尻の上がサーロインと呼ばれています。サーロインは、飲食店の方もよく耳にする部位だと思いますが、まさに『The・お肉』という感じです。
なぜ“サーロイン”と呼ぶかというと、このサーロインの「サー」というのは「将軍」を意味しています。サー(将軍)のロインということで、“将軍が認めた肉の部位”それがサーロインの意味なんです。

霜降りがしっかり入っていて見た目も最高!ステーキにもピッタリ!

牛のサーロインは薄くスライスして、すき焼きやしゃぶしゃぶに使うこともありますし、お好みの厚さに切ってステーキにするのも鉄板焼き屋、ステーキハウスなどの飲食店さまの主流になっています。
サーロインの一番の特徴は、サシの部分です。やはり、脂の部分が旨いのが特徴です。真っすぐ切っていくだけで、サシが入っているので非常に柔らかく食べられる部位です。

食べ方次第で無限に広がるメニュー!
お客さまからも人気ナンバーワン!

ステーキとして来店したお客さまにご提供する場合は塩とコショウだけでもかなり美味しく食べていただけると思いますが、ちょっとメニューをひねってわさび醤油なんかでおすすめするのもアリですね!
わさびを擦って、醤油をつけて食べるというメニューの提供の仕方も、お客さまからすると新鮮でインパクトがあると思いますよ!
新しいメニューに導入したい飲食店さまは是非ご利用ください。
牛肉・豚肉・熟成肉
に関するお問い合わせはこちら
>