熟成牛へのこだわり


仕入れをされる肉業態のオーナーさまのご要望に合わせて熟成度、産地、等級、部位もご対応しています。
TOP > 食肉加工・卸サービス > 熟成度も自由自在 > 熟成牛へのこだわり
熟成牛へのこだわり

ライトな熟成からハードな熟成まで各店ごとにオリジナルで対応しています!

時が作る究極の美味しさ専属熟成士が約40日間かけ丹念に作りあげます。
熟成牛は専用の熟成庫で、専属の熟成士が温度と湿度、風を完璧にコントロールする「ドライエイジング製法」で作りあげています。時間と共にタンパク質が分解され旨み成分であるアミノ酸が倍増した牛肉は、柔らかさが増し熟成が最高の状態に達した時にフレーバーも濃厚なものに変わっていきます。
約40日間(約1000時間)の時をかけた小川畜産グループのドライエイジングビーフ「熟成千刻牛」をぜひご堪能ください。

熟成期間・品種・産地・等級・部位も指定できるのが嬉しい!

お客様のご要望によって20日程度の軽い熟成からハードな40日・50日までの熟成など、また国内産から外国産のお肉まで指定できるので、熟成牛をメニューとしてご提供したいという飲食店様のご希望に沿った商品提供ができます。
熟成により旨みが倍増!メニューとして導入で商品力アップに!
濃味:肉本来の旨味が凝縮。口いっぱいに牛肉の奥深い美味しさが広がります。
柔熟:酵素の働きで繊維がゆっくり解け、しっとりとした柔らかさを作り出します。まさに時間が作る究極の牛肉です。
芳酵 :ナッツのような香ばしいフレーバーはドライエイジングビーフ最大の魅力です。
40日熟成した場合の旨味成分(アミノ酸合計)
【国産サーロイン】約5.5倍【内もも】約6.0倍【豪州産キューブロール】約2.5倍

他店との差別化はもちろん、集客力アップ、リピート率アップにつながります!

実際にその旨みを食べていただいて、実感していただくのが一番わかりやすいので、小川畜産グループでは牛の熟成庫の見学会、試食会も実施しております。
お客様のご要望により、ブロックカット、ステーキカット等ご対応できます。メニューにおけば、他店との差別化が出来、圧倒的な商品力で、売上アップ、リピート率アップに繋がります。
熟成牛
に関するお問い合わせはこちら
>