牛トモバラ


焼肉のカルビとして最高の部位です。焼肉屋さんからも絶賛されている牛トモバラを是非仕入れてみてください。
牛トモバラ

深いコクと味わいのある牛トモバラは、誰もが知ってるカルビの部位!

牛の“トモバラ”は、飲食店さまもあまり聞いたことがない部位かもしれません。でも、実はかなり身近な部位で、焼肉屋さんなんかは一番仕入れていると思います。
実はこの部位が“カルビ”という部分なんです。それを聞くと「お〜!牛トモバラがカルビの部位なんだ!」と飲食店の皆さまに納得してもらえる思います。
肉の形態が全然違ってくる部分となります。よく“カイノミ”とか“特上カルビ”と言われるのがこの肉です。

夏場には焼肉屋さんから注文が殺到する牛トモバラ!かなり人気です!

アバラ骨に付いたお肉のうち、腹の下側の肉を“トモバラ”と呼んでいます。焼肉として利用するのに適している部位なんです。
おそらく牛肉の部位の中でも一番と言っていいほど「焼肉にむいてる」部位で、焼肉で絶対誰もが注文するカルビとして提供されています。
小川畜産グループがお取引している焼肉屋の皆さまには、夏場になると焼肉需要が伸びるので、それに伴ってトモバラを非常に多く出荷しています。

焼肉屋さんからも重宝される牛トモバラを仕入れたらカルビの全種類が揃う!

特上カルビ、上カルビ、そして並カルビとありますが、同じトモバラという名称なんです。しかし、部位によって肉質、サシなどが違うので、基本的には名前の呼び方が違ったり、グレード分けをして販売しています。
だから、この“トモバラ”を一枚買うと、焼肉屋さんはカルビの全種類のメニューをつくることができるんですよ!
上カルビ・並カルビ・特上カルビ、全部のメニューができるので、用途に合わせてご使用いただければと思います。
牛肉・豚肉・熟成肉
に関するお問い合わせはこちら
>