熟成牛 肩ロース


食べた瞬間に記憶に残る味!口コミになる味!こんなメニューを出したい飲食店さんには最高の食材だと思います!
国産熟成牛 肩ロース

熟成牛の中でも人気の部位!肩ロース
メニューでお酒のオーダー数もアップ!

肩ロースは、2週間に1回くらいの割合で熟成庫に入っていきます。熟成過程をずっと追っていくと、どんどん熟成が進んでいくように並んでいます。最後には、量販店・スーパー・飲食店さん向けの商品になります。
熟成が進んだ肩ロース肉は、表面が炭化してるので、ペチョっとしている感触は無くなってきます。それで、仕上げ時かどうかがわかるんです。
熟成が進んでる肩ロースはカチンコチンで、カビが肉をコートしている状態なんです。メニューとして提供していただくときに焼き方をちょっと間違えると、カリカリになってしまうので、気おつけて使ってください!
牛肉・豚肉・熟成肉
に関するお問い合わせはこちら
>